その他admission

「日本保育保健協議会」入会のお誘いAdmission

保育のプロを目指す方とそれを応援する嘱託医の方へ。
日本保育保健協議会は子どもたちの健やかな発育・発達 ・衛生的な環境 ・病気予防 ・事故防止などの情報を保育園へ発信しています。

FAXで送られる方はこちらから入会申込書をダウンロードしてご利用ください。

入会のメリット

  1. 最新の保育保健情報が入手できる
  2. 医学に限らず専門家の助言を受けられる
  3. 各地で行う研修会を特別価格で受講できる
  4. 保護者からの一層の信頼を獲得できる
  5. 嘱託医と園の連携が充実する

会員募集要綱Detail

会員
本会の目的に賛同する医師・歯科医師・薬剤師・保健師・看護師・園長・保育士・栄養士・調理員・行政・福祉・教育・出版・マスコミ・関連団体等各分野の方、保護者…
年会費
個人会員:6,000円
団体会員:20,000円(行政・保育施設等)
賛助会員:20,000円(企業)
(会計年度は4月から翌年3月、平成23年度より)
特典
  • 保育保健に関する研修会開催案内・『日本保育保健学会』開催案内・研究発表
  • 機関誌『保育と保健』配布 年間2回発行、個人会員及び団体会員に1冊
  • 情報紙『保育と保健ニュース』の配布 年間4回発行
  • 「保育園における感染症の手引き」など調査研究の成果物を会員へ配布
  • 緊急を要するときはハガキの「保育保健通信」
  • 生涯研修システムの登録資格・参加資格:登録すると「全国研修会」「各ブロック研修会」に優先的に参加できます。
  • 助成/表彰制度:「保育保健研究助成事業」「保育保健賞」

入会手続

所定の「入会申込書」に必要事項を記入のうえ、ゆうちょ銀行(郵便局)の払込取扱票(会員名義・連絡先・住所等を記入)にて年会費をお振込みください。

ゆうちょ銀行口座

加入者名
日本保育保健協議会
口座番号
00140-4-407443

一般社団法人日本保育保健協議会 事務局

住所
〒141-0022 東京都品川区東品川5-25-16 HF五反田ビルディング8F
TEL
03-5422-9711
FAX
03-5422-9750
E-mail
メールでのお問い合わせはこちら
ホームページ
http://nhhk.net/

協議会案内パンフレット

入会に関するQ&AQ&A

第14回 全国研修会

Q1.保育所には各職種ごとに組織がありますが、本会はそれらを統合するものですか?
A1.本会は既存のすべての組織とは別組織です。本会はその目的から、保育現場にあるすべての職種の方々が一人でも多く参加されることを強く期待しています。そのために、個人会員のみでなく、保育園単位の団体会員も募集しています。
Q2. 団体会員で加入すると保育所職員はすべて会員の資格が得られるのですか?
A2. 常勤職員に限り会員となります。機関誌等の刊行物は団体会員に1部配布されます。
Q3. 研修会や研究発表など園医中心の内容となり、専門的で一般職にはなじまないのではないでしょうか?
A3. 園医だけでは保育保健の能率的な推進が不可能との反省の上に組織されたのが本会ですので、危惧されることはありません。 本会の方針として医学以外の領域の方にも、わかりやすく講演や執筆をお願いしています。
Q4. 医師会内に組織されている嘱託医(園医)部会と本会との関係はどうなるのでしょうか?
A4. 本会は医師に限らず、保育に関わるすべての職種の方々の保育保健を推進するための組織です。 従って本会は医師会内の部会とは別組織です。しかし、園医の方々には、趣旨をご理解の上、是非ご入会いただきたいと思います。
Q5. 地域医師会は「医師会」として加入できますか?
A5. 医師の会員は個人会員で加入するのが原則ですが、もし、医師会として入会のご希望があれば、団体会員となり、 医師会長名で登録し、機関誌等の刊行物が1部配布されます。