新着情報 news

エントリー

【2019年度流行中の手足口病について】

【2019年度流行中の手足口病について】

2019年流行中の手足口病の水疱出現部位は、2015年初夏から流行した手足口病と類似しており、その原因ウイルスの多くは、コクサッキ―A6型(CA6)と推定されます。

2015年と2019年の出現部位の写真と国立感染症研究所の病原微生物検出情報に加えて保育所における現実的対応について記載しました。(記事は「保健情報」の感染症欄に記載しております)

厚生労働省の手足口病Q&Aもぜひご覧ください。